はなもん留学日記

OLが北欧デンマークへの留学を決意するまで✈︎✈︎

デンマーク学生ビザ(ST1)取得方法と必要書類【2021年最新】

 

みなさんどうもこんにちは。

hanamon (はなもん) です。

 

今回は

【2021年の最新版】フォルケホイスコーレ留学の際に必要なビザの手続き

をご紹介します。

 

 

〈注意〉2021年4月現在の変更

新型コロナウイルスの影響で2月3日から4月21日までの間、学生ビザの発行を一時停止しているとのことです。

→4月22日からビザの発給再開しています。

 

英語のみのサイトですが詳細はこちらです。

www.nyidanmark.dk

 

  

始めてみると意外と分からないことが出てくると思うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

f:id:hanamon8:20210120140454j:plain

 

1.デンマーク留学に必要なビザ

フォルケホイスコーレに通うために必要な基本的に以下の2つのビザになります。

 

・ワーキングホリデービザ

・学生(ST1)ビザ

 

通うフォルケホイスコーレや滞在期間によってどちらのビザを取得するかは異なります。

 

私の場合、フォルケホイスコーレに2セメスター(1年間)滞在しそれ以降はボランティアやインターンなどを考えていたため、始めに学生ビザを取得した後ワーホリビザに切り替える流れになりました。

 

学校によってはワーホリビザでの滞在不可の学校や、学生ビザを希望しても(好意で)ワーホリビザを勧めてくる学校もあるようなので自分の滞在プランに合ったビザで学校に交渉してみて下さい。

 

少し古い情報だと生体登録は駐日デンマーク大使館(代官山)へとなっていますが

2019年以降はVFS.GLOBAL(東京・浜松町)に変更となっているのでお気をつけ下さい。

 

2. ビザ申請に必要な手順

 

①学費振り込み

②学校側にやってもらう申請(Part1)

③自分で行うオンライン申請(Part2)

バイオメトリクス(生体認証登録)予約

VFS.GLOBAL訪問

⑥ビザの受け取り

 

以上が大まかな流れになります。

 

早速①から参りましょう。

 

 

①学費振り込み

 

学費等の海外送金には定評のあるTransferwiseで行います。

 

・振込手数料や為替手数料などがかなり安く抑えられること

三井物産が出資するスタートアップ企業なので安心

・お家で全ての手続きが完了出来る&着金がスピーディー

 

大きなお金だったので聞いたことのない社名で不安はあったものの利用して本当に正解でした。

限られた留学資金、削れる費用は出来る限り抑えて賢く節約していきたいですね。

 

 

②学校側にやってもらう申請(Part1)

 

学費の振込が完了したら学校側に「送金したよー!」とメールを送ります。

もちろん必須ではありませんが、連絡をした方が早く手続きを進めてもらえる可能性が高くなります。

 

ちなみにTransferwiseでは送金が完了するとPDFの送金証明書がダウンロード出来るようになるのでメールする際はファイルも添付するとやり取りもスムーズになります。

 

学校側で振込が確認出来ると学生ビザの申請手続きを始めてくれます。

事前に学生ビザを申請する旨を伝えておけば、学校側から請求される金額にビザの申請料が含まれてくるかと思うので別途自分で払う必要ありません。

 

 

③自分で行うオンライン申請(Part2)

 

学校側の手続きが完了すると学校側から「手続きが終わったからPart2を進めてね!」というお知らせと共にReference numberとPasswordを教えて貰えます。

この2つを携えて次に行うのはオンライン申請です。

New to Denmark というサイトにある申請ページから申請を行います。

 

申請ページに載っているオンライン申請の手順です。

f:id:hanamon8:20210208162549j:plain

ページ内は英語のみになるので気をつけましょう。

 

申請の際に準備しておくのは

 

・パスポートの全ページ(空白ページ、表・裏表紙含む)のスキャンデータ

・学費の送金証明書

 

です。

 

なによりもパスポートの全ページスキャンが一番面倒でした。

私はOffice LensというアプリをiPhoneでインストール(無料)しました。

地道に1ページずつ、自分の影が映らないようにページが捲れないように端を爪で押さえながら撮影したこと、今でも忘れられません。

 

他の方のブログにはあまり書いてなかったのですが、この申請ページは一時保存機能が付いています。

 Reference numberとPasswordがあれば何度でもログインでき、前回保存した箇所から再スタート出来るようになっているので安心です。

 

私はこれを知らなかったので「途中で書類が足りなかったらどうしよう…」とビビってなかなか申請が始められませんでした。

 

とりあえず始めてみて分からなければ調べてまた進めて…というような感じで進めれば必ず終わるので根気強く頑張りましょう。

ちなみに私はオンライン申請を5日ほどかけて終わらせました。

 

 

申請の際に必ず注意しなければいけないのは

オンライン申請が完了してから2週間以内に生体認証登録に行かないといけない点です。

 

少し分かりづらいですが、直近2週間以内にVFS(東京・浜松町)へ出向くことが出来ない場合は先にオンライン申請を完了させてしまうとやり直しになってしまうということです。

 

 

バイオメトリクス(生体認証登録)予約

 

オンライン申請が完了出来る状態になったら生体認証登録の予約を行います。

先述した通り、ビザの申請センターは駐日デンマーク大使館からVFS.GLOBALへと変更になっているので予約はこちらの予約フォームから行います。

 

www.vfsglobal.com

 

ビザの承認はこれまで通り大使館が行いますが、VFSが申請者と大使館の間に入り業務を代行して行うことになるため私たちが大使館と直接やり取りすることはありません。

 

ユーザー登録をしてID・パスワードを設定し予約を行います。

予約サイトは有り難いことに日本語なので難しい箇所は特にありません。

 

予約が完了するとこのような画面が出てくるので、

f:id:hanamon8:20210208162724p:plain


 右上のご予約確認書を必ずダウンロードし印刷しておきましょう。

 

 この画面で忘れてしまってもメールで同じ内容とご予約確認書のPDFファイルが添付が送られてくるので焦らなくて大丈夫です。

 

VFS.GLOBAL訪問

 

オンラインで予約を行い訪問予約をした日までの間に当日の持ち物を確認しておきます。

抜け漏れがあると問答無用でやり直しということもあるみたいなのでよく準備して臨みましょう。

 

《 当日の持ち物 》

・オンライン申請完了メールのコピー

・ご予約確認書のコピー

・パスポート

・パスポートの顔写真ページコピー(白黒可)

・手数料 5000円(申請料3400円+郵送料1600円)

 

※注意(2021年1月現在)

新型コロナ感染拡大に伴い、本来であれば直接受け取りか自宅郵送を選ぶことが出来るのところが自宅郵送のみとなっています。

私の場合、交通費もさほど掛からないので郵送ではなく直接受け取りに行きたかったのですが、今は自宅郵送一択とのことで渋々5000円を払いました…。

 

申請センターの予約時間は平日のみ 9:00-12:00 です。

 

コロナ禍で朝一ということもあり?他に待っている人は誰もいませんでした。

手続きは待ち時間がほぼなく、なんと10分で全ての手続きが終了しました。

 

VFS訪問の詳細は別記事にするのでそちらをご参考にして下さい。

 

⑥ビザの受け取り

 

無事にバイオメトリクス(生体認証登録)を終えたら結果を待つのみです。

 

結果には1−2ヶ月かかると申請センターの方には伝えられましたが、

実際に自宅に郵送で結果が届いたのは2週間後でした。

 

自分で宛名を書いたレターパックが届きます。

中身は両面印刷のA4用紙が3枚、以上。

 

案外あっさりしていて驚きますが内容は、

Residence Permit (居住許可通知書)

という題で氏名や生年月日、期間等が書かれています。

 

多くの方が書かれていますが私の場合も、

学校の開始日と終了日前後2週間の余裕を持って居住許可が出ていました。

 

 

はい、みなさんお疲れ様でした。

長くなりましたが以上がデンマークの学生ビザ(ST1)の申請方法まとめでした。

 

3.まとめ

 

申請にあたっては色々な方のブログを読ませていただきましたが、

他の方々よりスムーズに全てが終わった印象です。

学費の振込からビザの受け取りまでは約1ヶ月半でした。

 

新型コロナウイルスの感染が再拡大している中で

日々情報が更新され戸惑うことが多いですよね。

 

先の見えない状況ですが自分の経験を共有して少しでも

みなさんの役に立てれば嬉しいです。

 

 

疑問点があればわ分かる範囲でお答えするのでコメント下さいね〜!

 

 

 hanamon (はなもん)